工業炉事業

お客様のすぐそばに拠点を設け、優れた技術とサポートを提供しています。

工業炉メーカーとしてのパイオニア的な存在である当社は、これまで国内市場に3,500基を超える製品を納入してきました。技術の進歩をはじめ、省スペース、省エネルギー、環境配慮などニーズは多様化し、当社はバリエーション豊かな製品をラインナップ。その中でも、とくに需要の大きい浸炭熱処理設備においては国内トップクラスのシェアを獲得し、当社の技術力やサポート体制への信頼の証となっています。
日本は世界が認める物づくり大国です。つねに優れた技術や製品を世界へ発信し続けられるように、当社は国内の主要製造メーカーが集積するエリアへ拠点を設置。お客様とのリレーションを深め、緻密で深く、そして素早い対応を実現しています。

工業炉製品

時代の流れに対応し、さまざまなお客様の要望に応える、多彩な工業炉製品をご紹介します。

カスタマーサービス

設備メンテナンスから人材育成まで、熱処理プロセス全体のサポートに力を入れています。

熱処理加工とは

リジェネガスバーナーが
省エネ&環境負荷低減を実現

燃焼加熱システムには、排熱を有効利用して消費エネルギーを抑えるリジェネガスバーナーを標準装備。さらに、炉内の雰囲気ガスをシミュレーション解析し、ガス導入口の位置や数の最適化を追求。省エネ化および環境負荷の低減を実現します。

高機能断熱材が
炉壁表面からの放熱を抑制

工業炉の外壁に用いているのは、微細な多孔構造の高機能断熱材。(炉内から炉外への)熱伝導を最小化し炉外へ放出する熱エネルギーのロスを抑制します。また、炉壁の表面温度が下がり、作業環境の安全性を高めます。

断熱性能に優れた
かさ密度の小さい
セラミック断熱材を採用

炉の内壁には、断熱性能に優れたかさ密度の小さいセラミック断熱材を採用。炉体の内外を最適な断熱材の組み合わせにより加熱効率を高め、エネルギーコストを大幅に削減します。かさ密度の小さい断熱材により蓄熱量が低減でき、設備の立上げ時間を大幅に短縮することが可能になります。


DOWAサーモテックの超省エネ工業炉

動画再生


フルオートメーション化への取り組み

1. 前洗浄装置

鍛造や機械加工などにより被処理品に付着した防錆油、加工油を除去。浸炭など熱処理加工の品質を高めます。またご要望により、洗浄と余熱を兼ねた脱脂炉を併設し、熱処理加工の省エネルギー化を図ります。

2. 小型連続炉

バッチ炉と同じスペースに設置でき、生産性の向上とランニングコストの削減を実現します。

3. 後洗浄装置

熱処理加工後の被処理品を冷却する際に付着した油を取り除きます。

4. 焼戻炉

焼入れによって硬化した被処理材を再加熱して粘性を高めます。被処理材の用途に合わせて、高温焼戻炉と低温焼戻炉をセレクトできます。

お問い合わせ