創業以来の非鉄金属から、環境・リサイクル、電子材料、金属加工、熱処理まで、広範なフィールドで事業を展開するDOWAグループ。
DOWAにまつわるあれこれをDOWAマンが答えました!
人事部専属
DOWAマン
就職活動中
男子
就職活動中
女子

こんにちは! DOWAマンです!

突然だけどみんな、DOWAって何をしている会社か知ってる?

すみません、全然分からないです。


正直に言うと、就活をしていて初めてDOWAのことを知りました。

そうだよね…
直接消費者にモノを売っているわけではないから、知らなくても当然だよね。
でも、実はみんなの生活を陰ながら支えているんだ!
せっかくの機会だし、DOWAが何をしているのか、どんな会社なのかみんなに少しでも知ってもらおうと思うよ。

ありがとうございます!

それではさっそく。

DOWAは製造業の中でも「非鉄金属業」に分類される会社だけど、
普段は「非鉄金属」という言葉をなかなか使わないよね。

・・・は、はい

じゃあ、まずは
「非鉄金属」について

非鉄金属とは、「鉄以外の金属」のこと。

金とか銀とか?

そうそう!有名なところだとそうだね。
他にも銅とか亜鉛とか、たくさんの種類の金属があって、それらをすべてまとめて「非鉄金属」と呼んでいるんだ。

聞いたことない金属もあるなぁ。


DOWAマン、
最初に「みんなの生活を陰ながら支えている」って話していたけど、あれはどういう意味?
私、金や銀なんて持ってないわ。

そんなことないよ。
実は○○さんが持っているそのスマートフォンにも、たくさんの種類の非鉄金属が使われているんだ!

それぞれの金属が「電気を通す」「錆びにくい」「硬い」といった特性を持っていて、自動車や電子機器など、幅広い産業分野で活躍しているんだ。


へー、知らなかった!

鉄に比べると生産量が圧倒的に少ないから「非鉄金属」とくくられてしまうけど、それぞれが強い個性を持っていて、無限の可能性を秘めている。
世の中の製品はどんどん進化しているけど、そうした技術革新に非鉄金属は不可欠なんだ!


DOWAは非鉄金属をつくっている会社なんだね〜。

…いや、実はそれだけではないんだ。

え、そうなの?

DOWAはただ金属を生産するだけでなく、資源循環型事業を営んでいるんだ。
ということで、
次は「資源循環型事業」について。

資源循環型とは、どういう意味ですか?


DOWAでは、まず金属の原料となる鉱石を確保するために、海外で鉱山の開発を行っている。
鉱石にはさまざまな不純物が含まれているから、製錬することで有益な金属を取り出しているんだ。



産業の最上流に携わっているんだね。

取り出した金属はそのまま販売する場合もあるけれど、DOWAでは合金化したり形状を変えたり、さまざまに加工することで、よりお客様の製品にあった素材を提供しているんだ。

製品ごとにカスタマイズしているってこと?

でも、川上から川下まで幅広く手掛けているのは、他の素材メーカーでも同じじゃない?

いや、DOWAの最大の特徴はこの後にあるんだ。
DOWAの素材はさまざまな製品に使われるが、その製品にも寿命がある。DOWAは使われなくなった製品を回収して、有益な金属を取り出すリサイクルにも取り組んでいるんだ!


製造業というとモノをつくるイメージがあったけど、それだけじゃないんだ。

リサイクルした金属は、また加工されて製品に使われる。
資源の枯渇が問題になっている中、持続可能な社会に貢献していることが、DOWAの誇りなんだ。

へ〜〜〜、奥が深いですね。

もちろん、個々の製品・サービスにもDOWA独自の技術がつまってる。
その証拠にDOWAには
ニッチトップ
の製品・サービスがたくさんあるんだ。

「ニッチ」ってどういうこと?

他社が手を出さないような領域のことだよ。
DOWAは他社がまねできないような、技術力の高いモノを提供することで、
先駆的に市場を開拓して、そこで確たる地位を築いているんだ。

ニッチと聞くと地味なイメージがあったけど、
技術力がなければできないことなんだね!

わかってくれて嬉しいよ!

どういったトップを持っているの?

いろいろあるんだけど〜〜、
例えば、半導体材料になる「高純度ガリウム」や太陽電池に使われる「銀粉」、自動車のスイッチの接点に使われる「銀めっき」などは国内外でトップシェアを誇っているよ。
その他にも廃棄物処理や白金族リサイクルは、国内最大規模でやっているんだ!

そうなんだ!


僕たちが普段意識しないところで、たくさん活躍してるんだね。

DOWAはたくさんの事業を展開しているから、イメージを持ちにくいかもしれないけど、それだけ多くの魅力があって、みんなが活躍フィールドを持っているんだ!

ありがとう、DOWAマン!

PAGE TOPへ