世の中を支える「縁の下の力持ち」として活躍する
DOWAの一員として働く、
そんな誇らしさを日々感じながら。
溝川 菜月 Natsuki Mizokawa
環境・リサイクル
2016年入社 社会福祉学部 社会福祉学科卒
エコシステム千葉株式会社 管理部 管理課
趣味は、映画鑑賞、ドライブ、温泉、スノーボード。座右の銘は「虚心坦懐」。素直に大らかな心で、平静に物事に臨むことをモットーとする。
Career path
2016年6月~
2ヶ月間の全体研修を経て、エコシステム千葉(株)へ配属される。
管理部という工場全体の事務業務(総務・経理・労務・業務)を担う部署で経験を積む。
入社理由
ありのままの「自分」を受け止めてくれた面接。
非鉄金属業界の会社を志望して就職活動をしていたところ、DOWAに出会いました。初めは名前すら知らなかったのですが、会社について企業研究をすると製造業を支える大きな役割を果たしていることを知りました。就職活動当時、私は「面接ではこういう風に答えるべき」「こう答えるのが無難」という考えに囚われていました。しかし、DOWAでは自分自身の人物像や考え方など、「自分」という人物そのものを知ろうとしてくださり、どの面接よりも素直に話すことができました。面接が終わった後、「少し正直に話し過ぎたかな」と不安になりましたが、まさか内定をいただけるとは…。自分と向き合うこと、そして将来どうなりたいのかを考える、良い機会だったと思います。
現在の仕事
狭い範囲にとらわれず、広く部署内の業務に関わる。
私の所属しているエコシステム千葉は、焼却により産業廃棄物の中間処理を行っている工場です。「産業廃棄物」とは事業活動をするにあたり発生する「ごみ」のことです。中には有害なものが含まれており、取り扱いに十分注意が必要なものなどもあります。そのような廃棄物を2つの焼却炉で処理し、無害化・減容化を行なっています。私は管理部という部署の中でも経理、総務関係の業務を主に担当しています。経理関係では、工場全体の収支状況の取りまとめや社内や本社への報告を担い、また総務関係としては、工場見学の対応や職場環境改善のための取り組み、さらには年に一度の近隣小学校への出張授業も私の仕事です。それ以外にも部署内にはさまざまな仕事がありますので、出向者として広い範囲に携われるよう、日々意識しながら業務に取り組んでいます。
仕事のやりがい・醍醐味
広い守備範囲に、自分なりの姿勢で挑む。
管理部は、会社の運営を行うにあたっての根幹ともいえる「人・モノ・金」のすべてに深く関わっていて、工場全体を見渡せる部署です。事務全般という広範にわたる業務では、どうしても「広く浅く」になってしまいがちですが、それぞれの業務に向き合い、自分なりの姿勢や考え方で挑めることにやりがいを感じます。そして、社内だけでなく工場見学案内や地域とのつながりといった対外的な業務もあり、そのような場面では「私が与える印象=エコシステム千葉の印象」になることを意識しています。工場を案内した際に自分なりに工夫して説明している部分について、お客さんに「丁寧に説明していただけたので分かりやすかった」と言っていただけることもあり、やりがいを感じられます。
最大のチャレンジテーマ
社内を巻き込み、職場環境の改善を目指す!
管理課では昨年度より改善活動の一環として「社内アンケート」を実施しており、私は主担当として、同僚と共に取り組んでいます。具体的には、全社員から改善してほしい点や場所を記載してもらい、その意見・要望を集計して課内で検討することになります。優先順位も加味して検討をし、実際に改善対応をした後に、社内に周知することまでが仕事です。今後の目標は、「改善活動を継続する」のはもちろんのこと、改善を進めることで、共に働く社員の皆さんに少しでも「職場環境が良くなった」と感じてもらうことです。そのために、グループ内の他工場の改善例を学ぶことに加えて、自分なりの工夫を反映させることにも挑戦していきます。
学生の皆さんへ
世の中を支える、「縁の下の力持ち」として一緒に働きましょう!
DOWAの製品や技術は思いがけない場面でも使われており、知るたびに「こんなところにも!」という驚きと、それに関わっているという誇らしい気持ちになります。その中でもエコシステム千葉が携わる環境事業は、製造業を支える重要な役割を担っています。日本では各企業の事業活動において発生する廃棄物は、排出者が責任を持って処分しなければいけないことが法律で定められています。そのような産業廃棄物を適正に処理することは、各企業の様々な事業活動を滞りなく循環、発展させることにつながっているのです。まさに世の中を支える「縁の下の力持ち」を実感できます。みなさんと共に、資源循環型社会を実現する一員として働けることを楽しみにしています。
  • 出社

  • メールチェック、会議に使用する資料や手順書の作成

  • 購買発注チェック

  • 昼食

  • 会議

  • 職場環境改善について検討・活動

  • 工場見学対応

  • 明日の業務スケジュールを確認

  • 退社

同じ事業に所属する社員

PAGE TOPへ