事業一覧はこちら

エコシステム(環境・リサイクル)

メタルマイン(製錬)

エレクトロ二クス(電子材料)

メタルテック(金属加工)

サーモテック(熱処理)

テクノロジー(生産技術・分析)

金属部品の耐久性向上に欠かせない熱処理の分野で、
工業炉製造や加工サービスをグローバルに提供しています。
熱処理とは、熱を加えることで金属を硬くしたり柔らかくしたりして、部品の強度・寿命などを向上させる処理のこと。過酷な環境下で使用される構造部品には、耐久性を高める熱処理技術が不可欠です。例えばエンジンやトランスミッションなどの自動車部品。自動車を構成する部品は約4,000種類、30,000点ありますが、そのうち熱処理加工が必要な部品は8,000点にも及びます。DOWAでは、熱処理加工を施す熱処理事業と、熱処理設備を製造・メンテナンスする工業炉事業を展開。ハード・ソフトの両面から高品質な熱処理技術をユーザーに提供し、豊かで快適な社会の実現に貢献しています。
DOWAでは、日系自動車メーカーや自動車部品メーカーの海外生産拡大に合わせて、海外拠点の整備を積極的に推進してきました。1997年に拠点を設けたアメリカを皮切りに、タイ、中国、インド、インドネシア、メキシコに拠点を設置しています。海外拠点の中でもインドでは、国内のあらゆる自動車生産エリアに拠点を設置。熱処理のトップメーカーとして、インドの経済成長を支えています。DOWAはさらなるグローバル化を進めるべく、日本を含めた各拠点間で購買物品の共通化を実施。効率的な調達ルートを確立することで、低コストかつ高品質な製品提供をスピーディーに世界中のユーザーに提供します。

サーモテックの主な事業分野

工業炉製造
海外を含め3,000基を超える設備の納入実績により培った経験と技術力を生かし、各種熱処理炉の製造・販売・メンテナンスを実施。熱処理の品質向上、トータルコストの低減、環境性能の向上といったさまざまなユーザーのニーズに応える、トータルエンジニアリングサービスを提供します。
熱処理加工
金属表面の耐摩耗性を向上させる浸炭処理、耐疲労性を向上させるガス軟窒化処理などをはじめ、約20種類の幅広い表面処理を武器に、ユーザーの製品設計に合わせた加工を提案。各種表面処理を組み合わせることで、部品の小型・軽量化や燃費向上の実現にも貢献しています。

詳細情報はDOWAサーモテックのホームページへ
http://www.dowa.co.jp/thermo-tech/

この事業で活躍する社員

PAGE TOPへ