事業一覧はこちら

エコシステム(環境・リサイクル)

メタルマイン(製錬)

エレクトロ二クス(電子材料)

メタルテック(金属加工)

サーモテック(熱処理)

テクノロジー(生産技術・分析)

技術立社を掲げるDOWAグループを、
生産技術および分析で支えています。
DOWAが展開する事業は、それぞれトップシェアを誇る独自の製品・サービスを有しています。こうした競争力を支えているのが、生産技術・分析部門です。DOWAテクノロジーは5つのコア事業を横断した技術サポート会社として、各事業との密接な連携のもと、建設・設備改善・設備開発・保全・分析・評価に関して、検討から実行までの幅広い範囲を担当しています。時には製造・研究開発部門と一体となって、試作段階から入り込んで検討をする場合も。生産技術・分析はDOWAの「縁の下の力持ち」として、“より効率的、より高品質、より高機能なモノづくり”の実現に貢献しています。
生産技術では、プロセス・構想設計、設備開発・建設から既存設備の改善・保全まで携わっており、対象設備も小さな治具・装置から大規模なプラントまでさまざま。スタッフは幅広い業務を経験することで、生産技術エンジニアとしての技術や知識、ノウハウを拡げています。DOWAが誇る独自製品の大半は、生産技術スタッフが開発したオンリーワンの生産設備によって生み出されたもの。“世界のどこにもない製品”を生み出す、“世界のどこにもない生産設備”を開発しています。分析では、表面分析から物性評価、化学分析までの幅広い分析業務を実施。これだけ多くの分析技術を持っている企業は極稀です。また、自社で分析部門を有することで、研究開発・製造のスピードアップに大きく貢献。日々変化する多種多様な製品や処理品の分析に柔軟に対応するために、様々な分析機器の導入や、技術開発も積極的に行っています。

テクノロジーの主な事業分野

生産技術
5事業会社の設備投資案件を実行する「新規建設」からQCDEFSを最適化する「設備改善」、新しいプロセスをつくる「設備開発」、設備のパフォーマンスを維持する「保全」までを幅広くフォローしています。
分析
物の状態を評価する「表面分析」、製品の特性を調べる「物性評価」、不純物の含有量や構成元素の割合などを調べる「化学分析」、工場の排水や土壌を基準に照らし合わせて分析する「環境分析」などを行っています。

詳細情報はDOWAテクノロジーのホームページへ
http://www.dowa.co.jp/dtc/index.html

この事業で活躍する社員

PAGE TOPへ