免責事項・IR ポリシー

免責事項(利用条件)

IR 情報ご利用にあたって

本ウェブサイトに掲載している株主・投資家向け情報は、DOWAホールディングス株式会社および関係会社(以下当社)の財務情報、経営情報等の提供を目的としております。当ウェブサイトへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関するご決定は皆様自身のご判断で行うようお願いいたします。

掲載情報に関して

本ウェブサイトに掲載している情報に関して、当社は細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に、不正確な記載や誤植、その他コンピュータの誤作動や第三者の不正操作による不適切な情報を含むことがあった場合、データの正確性について一切保証するものではございません。また、データダウンロード等によって生じた損害等に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。

将来の見通しについて

本ウェブサイトに掲載している情報の一部には、現在入手可能な情報に基づく当社の判断により、将来の業績に関する記述が含まれています。それらの内容は経済情勢、市場動向、法令や諸制度の変更等により影響を受けることがあります。実際の結果と異なる可能性があることをあらかじめご了承ください。また、新たな情報や将来の事象により、当ウェブサイトに掲載された将来の見通しを修正して公表する義務を負うものでもありません。

本ウェブサイトの運用に関して

本ウェブサイトでの情報開示にあたっては、証券取引所等に開示している情報の全てが掲載されていない場合、または開示している情報とは異なった表現がなされている場合があり、これらを十分にご理解頂いた上でご利用いただけます様お願い申し上げます。また、本ウェブサイトは予告なしに内容を変更し、または削除する場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

IRポリシー

基本方針

当社は、投資家、アナリストの皆様に対し、有用な情報をお届けするために適時・適正な情報開示を行っていく方針です。具体的には、証券取引法に則り、東京証券取引所の定める「適時開示規則」に沿って、投資判断に重要な影響を与える事項について開示を行い、それ以外の情報に関しても当社を理解していただく上で有用と判断されるものについては積極的に開示を行っていく方針です。また、当社の業績や将来性に対して理解を得るため、経営者自らが業績や将来性に関する情報を発信し、積極的なIR活動を行ってまいります。

情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、東京証券取引所の提供する「適時開示情報伝達システム」(TDnet)において公開し、メディアへの資料配布(プレスリリース)を行います。それに加え、情報開示の「適時性」「公平性」の観点から、TDnetおよびプレスリリースにより公開した情報につきましては本サイト上で速やかに公開します。適時開示規則に該当しない情報を開示するにあたっても、適時開示規則の趣旨を踏まえて適切な方法による開示を行います。

決算前のIR自粛について

当社におきましては、公平性を確保し、決算発表資料準備期間中に株価に影響のある情報が漏れることを防ぐために、決算発表前の決算に関連するコメントやお問い合わせに対する回答を控えております。但し、期間中に発生した事象が適時開示に該当する場合には、適宜、情報開示を行います。

ページトップへ

COPYRIGHT © DOWA HOLDINGS Co., Ltd All right reserved.