コーポレート・ガバナンス

DOWAグループは、コーポレート・ガバナンス(企業統治)の強化を経営の最高課題の一つとして位置づけ、「DOWAグループの価値観と行動規範」に基づき、内部統制の効果的かつ効率的な体制整備と運営に、全社を挙げて取り組んでいます。

体制の概要

DOWAグループでは、意思決定の迅速化と経営の効率化のため、執行役員制を採用するとともに、持株会社制を採用して事業部門を子会社に分離しています。さらに、取締役会の監督機能の向上を図るため、取締役の定員を13名以内とし、任期を1年に短縮して経営責任の明確化を図っています。
当社では取締役会を原則として毎月1回開催しています。また執行役員を含む経営執行会議を原則として毎月1回開催し、業務執行状況について執行役員の情報共有化を図っています。各監査役は、取締役の業務執行に関する監査を実施し、原則として毎月1回開催する監査役会に報告して監査の実効性確保と効率化を図っています。

コーポレート・ガバナンス体制

(2016年6月27日現在)

組織形態 監査役設置会社
取締役の人数
 うち、社外取締役の人数
7名(定款上の員数:13名)
2名(独立役員に指定)
定款上の取締役の任期 1年
取締役会の議長 社長
監査役の人数
 うち、社外監査役の人数
4名(定款上の員数:5名)
3名

コーポレート・ガバナンス推進体制図

(2016年6月27日現在)

コーポレート・ガバナンス推進体制図

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

当社は東京証券取引所に同報告書を提出しています。

ページトップへ

COPYRIGHT © DOWA HOLDINGS Co., Ltd All right reserved.